ファクタリング利用履歴のある会社・経営者さま

ジャパンファクター無料見積もりお申込みはこちらからどうぞ

簡単入力60秒!ジャパンファクター無料見積もりお申込みはこちらからどうぞ

ファクタリング利用経験のある会社さま・経営者さまへ

〔 中小企業の資金調達方法 〕

 

中小企業・零細企業の資金調達構造として、従業人規模が小さい企業ほど借入依存度は高く、

従業員数20人以下の企業では5割近くになっていると中小企業庁が作成したデータとしても現れています。

 

『地域における中小企業金融の機能強化』~3.中小企業の資金調達構造と地域金融機関

 

中小企業が『黒字倒産』を回避するために、過度な担保や保証に依存しない融資のほか、

地域中小企業の資金調達の多様化が推進されてきています。

 

それが売掛債権流動化に関わるソリューションのひとつであるファクタリングです。

 

経済産業省による売掛債権流動化に関するソリューション概要

出所:売掛債権流動化-経済産業省のwebサイト 

 

 

ファクタリンングでの資金調達を導入されたことのある会社さま・経営者さまは

ファクタリング会社による審査やご契約の行程も経験されていることになりますね。

 

 

ファクタリングを活用する最大のメリットはそのスピードにあると思いますが、

十分に実感できましたでしょうか?

 

 

ファクタリングを料しようとするたびに決算書等を持参し、東京や名古屋まで足を運んでいらっしゃいませんか?

 

〔 ファクタリング会社の選択 〕

 

ファクタリングは欧米では割と古い資金調達方法として認識されていますが、

日本では手形取引きが主流だったこともあり近年になってやっと普及してきた印象があります。

 

 

それゆえ東京や名古屋などを中心にしかファクタリング会社が存在しませんでした。

 

ジャパンファクターの顧客さまで、ファクタリングの利用履歴のある会社さまによれば

たくさんの書類を持参して新幹線や飛行機で来社していたと伺いました。

 

中には

「電話では手数料が安かったけれど、持参した書類を見ていきなり手数料を引き上げられた」

「東京まできたから、手数料に納得いかなくても契約したことがある」

「ファクタリング手数料が安いと思ったら、あとからあとから事務手数料や印紙代などを請求された」

というお話もありました。

 

 

九州・山口の会社さまにとって、関東や関西までの移動費に加えてそれにかかる時間は

「もったいない」の他でもありません。

 

ジャパンファクターは

九州・山口地域の企業さまに特化した、福岡に拠点をもつ全国対応ファクタリング会社です。

 

 

 

ファクタリングでの資金調達を活用されている会社さまはすでにご存じだとは思いますが、

ジャパンファクターの2社間ファクタリングの仕組みをご説明致します。

 

 

 

ジャパンファクターの2社間ファクタリング

 

ジャパンファクターの2社間ファクタリングの流れは以下のようになります。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングでは売掛先である取引先企業さまに債権譲渡の旨を伝える必要は生じません。

 

いまだファクタリングにおける債権譲渡に関して、
取引先企業さまから資金繰りや業績の悪化を懸念し不信感を抱かれかねないという現状があります。

 

それゆえ取引先企業さまへの通知の必要がない2社間ファクタリングの需要が最も高く、

ジャパンファクターでは2社間ファクタリングを専門に取引を行っております。

 

 

 

 

ジャパンファクターの2社間ファクタリングご契約までの流れ

 

ジャパンファクターにメールフォームよりお問い合わせ頂きますと、
ご入力頂いた情報をもとに担当者よりお電話し、簡単なヒヤリングを行います。

その後審査に必要な書類の送付をお願い致します。

 

審査に必要な書類と致しましては、

●取引先企業との契約書、注文書、発注書

●取引先企業への請求書

●取引先企業との入金の流れがわかる書類

の写し3カ月分などです。

 

 

審査自体は、銀行などの審査とは異なるため時間を要しません。

 

資金繰りにお急ぎの会社さまの声にお応えして、ただちに審査結果のご報告と、

それに伴い、契約内容のご提案を致します。

 

ファクタリングのご契約

 

すぐにご返答を求めたりは致しません。日を改めてのご返答でももちろんお受け致しております。

十分にご検討頂きまして、正式なご契約へと移ります。

 

また、ご提案した契約内容のファクタリング手数料のほかに

料金をご請求するようなことは一切ございません。

 

 

ご契約頂く際にも別途必要書類のご用意をお願い致します。

必要な書類と致しましては、

●法人登記簿抄本

●法人印鑑証明

●法人概要記録事項証明書

●その他

などになりますが、詳細は担当者よりお知らせさせて頂きます。

 

 

2社間ファクタリングでの入金の流れ

 

正式にご契約が締結したところで、直ちにジャパンファクターがご指定の口座に買取金額の入金を実行致します。

 

2社間ファクタリングの入金の流れ2

利用者企業さまは、取引先企業からの売掛金の入金を確認頂いたあとに

ジャパンファクターへお支払いをお願い致します。

 

 

無料相談24時間受付メールフォームからお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい

 

すでにファクタリング利用履歴のある会社さま、経営者さまにおかれましては

比較となるファクタリング会社があるかと思います。

 

ジャパンファクターも比較する対象のファクタリング会社の一つとしてお問い合わせ頂けたら幸いです。

メールフォームより営業時間外でも受け付けております。

 

簡単入力で無料相談受付中,ファクタリング,福岡

 

営業時間外でも受付中ですが、ご返答につきましては翌日となってしまいますことをご了承下さい。

 

 

 

ファクタリング会社 ファクタリング業者 九州 福岡

 

タイトルとURLをコピーしました