ジャパンファクター無料見積もりお申込みはこちらからどうぞ
簡単入力60秒!ジャパンファクター無料見積もりお申込みはこちらからどうぞ

 

 

ファクタリング利用者さまの声 

 

ジャパンファクターのファクタリング利用者さまから頂いた声をご紹介させて頂きます。

 

希望買取金額

40万

売掛先 法人
財務状況  リスケ中 税金
調達成功額 140万 調達日数

 

ファクタリング利用者さまの声

 

野菜や果物をスーパーや保育園の給食室に卸しています。現在リスケ中のため、融資は受けられず他の方法で資金を調達しなければなりませんでした。そんなときにジャパンファクターさんからのDMを見て、「ファクタリング?あやしい」と思ってホームページを閲覧したことがきっかけでした。「うちが資金繰りに困ってることを知っているのだろうか」とも思いましたね(笑)。

「手数料が5%って利息が高すぎる・・・」と最初に思いました。しかしファクタリングについて調べると、融資ではなく自社の売掛金の前払いだということを理解しました。融資というより手形割引といった解釈で良いのだと思います。これ以上負債を増やすことにはならない、という点についてももっと詳細を知りたいと思い、ジャパンファクターさんに相談することに決めました。

電話で詳しい説明を受けることができたので、必要書類をFAXで送ってすぐに見積もりなどを出してもらいました。審査はあるようでしたが、どの時点から審査に入っているのか分からないほどでした。請求書や取引先からの入金が確認できるものなどの写しを送ってから30分もしないうちにファクタリングの内容の提示を受けたと思います。
希望額は当時必要だった140万で出していましたが、売掛金は総額7-800万ほど保有していたので問題なく通りました。卸しているのは近所のスーパーや保育園ですが、売掛先としてはチェーン店スーパーを展開する会社と役所なので、「売掛先の評価も問題ないですね」とファクタリング担当者の方はおっしゃっていました。これが審査だったんですかね?

青果卸 ファクタリング

資金繰りが悪化してからは自転車操業状態でしたが、ファクタリングで500万以上の資金調達もできるようになったので新しいことにも挑戦できました。昨年の秋-冬期にはいちごで勝負に出て、これまでで1番の利益を出すことも出来ました。売上の増減が激しいとまた資金繰りも厳しくなってしまうので、ファクタリングをうまく活用していけたと思います。

 

初回は低めの金額で提示を受けます。自社も140万の資金が調達できればよかったので特に問題はありませんでした。

しかし、必要であれば500万以上のファクタリングでも相談に乗ってもらうことができます。自社ではそのくらいの額までしか利用したことがないので、1,000万以上などでもファクタリングできるのかは分かりません。ですがファクタリングする金額が大きければ、それだけ手数料もかかる仕組みなので大型の資金調調達方法としては向いていないんだろうなとは思っています。

銀行融資が受けられないときのつなぎや、至急の資金繰りが必要な場合などに利用すればこちらにとって大きな助けになる方法なのではないでしょうか。自社としてはリスケ中という財務状況でもこの資金調達サービスを受けられたこと有り難く思っています。願わくば、利息程度の手数料になると嬉しいです!(笑)

 

ファクタリング利用者さまの声終わり

 

 

ジャパンファクターの2社間ファクタリング

 

ファクタリングは、企業が保有する取引先企業に請求済みの売掛金、売掛債権を

ファクタリング会社に譲渡する「債権譲渡」という取引によって、

売掛先企業からの入金よりも早く売掛金の資金化が可能になるものです。 

 

こちらの利用者さまの売掛金は介護給付費となり、売掛先は国保ということになります。 

 

 

売買契約に基づく取引になるので、融資や借入れということではありません。

バランスシート上でも負債として計上する必要もありません。

 

ファクタリングには返済という概念がなく、

利用者企業の負担としては早期資金化に対するファクタリング手数料を支払うことになります。

 

つまり、買取金額からファクタリング手数料を差し引いた金額が

利用者企業さまの調達金額となります。 

 

 

ジャパンファクターの2社間ファクタリングの流れは以下のようになります。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリングでは売掛先である取引先企業さまに債権譲渡の旨を伝える必要は生じません。

 

いまだファクタリングにおける債権譲渡に関して、
取引先企業さまから資金繰りや業績の悪化を懸念し不信感を抱かれかねないという現状があります。

 

それゆえ取引先企業さまへの通知の必要がない2社間ファクタリングの需要が最も高く、

ジャパンファクターでは2社間ファクタリングを専門に取引を行っております。

 

 

2社間ファクタリングでの入金の流れ

 

正式にご契約が締結したところで、直ちにジャパンファクターがご指定の口座に買取金額の入金を実行致します。

 

2社間ファクタリングの入金の流れ2

利用者企業さまは、取引先企業からの売掛金の入金を確認頂いたあとに

ジャパンファクターへお支払いをお願い致します。

 

 

無料相談24時間受付メールフォームからお気軽にお問い合わせ・ご相談下さい

 

ファクタリングを初めて導入されようとしていらっしゃる会社さま、経営者さまにおかれましては

不安な点も多いかと思います。

 

福岡に拠点をもつジャパンファクターへお尋ね下されば丁寧に対応させて頂きますので

ぜひ無料相談にてお問い合わせ下さい。

メールフォームより営業時間外でも受け付けております。

 

簡単入力で無料相談受付中,ファクタリング,福岡

 

営業時間外でも受付中ですが、ご返答につきましては翌日となってしまいますことをご了承下さい。

 

 

ファクタリング/長崎県・青果卸業Hさまの声