博多の中小企業さま対応!
ジャパンファクターの売掛金買取サービス

博多エリア

福岡の地下鉄空港線駅で続く祇園・博多・東比恵は多くの企業が集結しているエリアです。オフィスビルの中には複数の企業が入っており、系列会社や支店をここにおく有名企業も多いです。

世界での住みたい街上位に、東京や京都を抑えてランクインする福岡では上場企業なども一目置く地域です。そんな博多エリアで事務所を構えると賃料なども高額です。資金繰りが上手くいっていないと、その賃料さえ支払いが間に合わない事態になる可能性もあるでしょう。

同じく福岡・博多エリアに本社をおくジャパンファクターが、博多エリアの中小企業さまにご提案する資金繰りサービスがファクタリングです。

 


博多の中小企業さまも翌々日までに資金調達が可能

 

ファクタリングという売掛金買取サービスでは、最短即日から翌々日までには資金調達を実現できます。突然舞い込んできた仕事のチャンスや時給の支払い、税金未納の解決などあらゆる場面において活用できる手段だと言えます。他の資金調達方法を比較してもそのスピードから、博多エリアの中小企業さまの緊急時に役立つ資金調達方法です。

そのファクタリングという金融サービスについて詳しく解説していきます。

 

ファクタリングでスピード資金調達ができる仕組みとは

 

ファクタリングは、博多エリアの中小企業さまが保有する売掛金をファクタリング会社が買い取ることによって資金調達を可能とします。翌月以降に入金予定の売掛金を翌々日までに手にすることを可能とします。

例えば、博多エリアの中小企業さまが保有する売掛金の支払いサイトが30日だった場合でも、ジャパンファクターの売掛金買取サービスを利用することで、翌々日には使用できる資金となります。予定よりも27~29日も早く資金化できるわけです。

ファクタリング会社によっては即日の資金化が難しいところもありますが、博多エリアの中小企業さまとジャパンファクターであれば十分に可能です。
銀行営業時間にはどうしても左右されるところがありますが、ヒヤリングと審査には時間を多く頂きません。ファクタリングを利用するメリットはそのスピードにあると考えるからです。銀行融資とは異なる資金調達方法で、使途自由の資金であり博多エリアの中小企業さまの資金調達目的に合わせて活用することができます。

 

博多エリアの中小企業さまがジャパンファクターで資金調達できた事例

 

ジャパンファクターでの契約の流れは以下のようになります。

1.祇園・博多・東比恵エリアの中小企業さまからのご相談・問い合わせ

   ↓

2.ファクタリング担当者から連絡→ヒヤリング(5分~10分程度)

   ↓

3.審査に必要な書類をFAXかメールで送って頂き、スピード審査(15分~30分程度)

   ↓

4.ファクタリング契約内容のご提案

   ↓

5.契約に必要な書類をご用意頂き、来社もしくは出張対応で本契約

   ↓

6.ご指定口座に入金

 

実際に博多エリアの中小企業さまとのファクタリング契約事例をご紹介します。

 

博多エリアの中小企業さまのファクタリング事例

【 博多エリアの建設・工事請負業Mさまの場合 】

建設・工事請負業

 

取引先企業:大手建設・不動産管理会社

売掛債権の種類:工事請負債権(修繕工事などに対する請負代金)

売掛金総額:1,710万円

入金サイト:42日

資金調達希望額:750万円

資金調達希望日:翌日午前中まで

————————————————————————————————–

【 ジャパンファクターとの契約内容 】

ジャパンファクターのファクタリング契約:2社間ファクタリング

ファクタリング手数料:10%

————————————————————————————————–

博多エリアの建設・工事請負業Mさまはすでに2年ほどのお付き合いがある中小企業です。初めてご相談頂いたときは、銀行融資が受けられない状況のために至急で資金繰りを必要としている、ということでした。

初回は支払いサイトが30日で15%ほどでした。

1年ほど前には取引き銀行より大型融資を受けることができたことで、利用はなかった博多エリアの建設・工事請負業Mさまですが、先月久しぶりにご相談を頂きました。現在関西エリアでの追加受注が多いようで、その仕事を受けるための事業資金を今すぐに、ということでした。

現在は何度もご契約を頂いていることもあり信頼関係を築くことができているため、支払いサイトが40~45日でも10%のファクタリング手数料まで下げて契約内容をご提案しています。快諾頂きましたので、ただちにファクタリング契約書を準備。

お忙しい中社長さまは来社下さり、その場で契約となりました。ネットバンクで即時入金ができるようにしていますので、社長さまがお帰りになるころには入金確認ができるようにしています。入金を確認してから、貴社に戻られるほうが安心できるだろうとの配慮をさせて頂いております。


 

【 ファクタリングの結果 】

資金調達成功額:750万円

ファクタリング手数料:75万円

 

 

ファクタリングと他の資金調達方法の違い

 

ファクタリングでの資金調達と比較したいのは、銀行融資と事業者カードローンです。

祇園・博多・東比恵エリアの中小企業さまも資金繰りが必要なときには銀行融資と事業者ローンと検討するでしょう。その2つとファクタリングを「審査」と「かかる日数」で比較してみたいと思います。

 

【博多エリアの中小企業さまが受ける審査について】

銀行融資の場合・・・時間をかけて審査する銀行融資。赤字決算や税金滞納などの財務状況には厳しく、融資は難しいでしょう。しかしその分他の資金調達方法に比べても金利が安く済みます。やはり利用すべきは銀行融資です。

 

事業者ローンの場合・・・事業者ローンはもともと銀行が融資基準に満たなかった零細企業などに開発したローン商品です。そのため金利が審査基準を下げることで金利を上げる、という特徴がありました。銀行融資のように融資担当者→支店→支店長の中間決済→本部の最終決済などと審査コストをかけず、過去の融資データなどを利用したスコアリングシステムの自動審査で行われます。点数化された評価で事業者ローンの内容が決定されます。

 

ファクタリングの場合・・・ファクタリングはスピードが求められる資金調達方法です。審査はありますが、時間をかけずに行います。ファクタリングでの審査はファクタリング会社独自のものです。つまりジャパンファクター独自の審査で博多エリアの中小企業さまに対応します。赤字決算や税金滞納は問題ありませんし、保証人や担保も必要ありません。重要視されるのは博多エリアの中小企業さまが保有する売掛金の質になります。

 

【博多エリアの中小企業さまが資金調達にかかる日数について】

銀行融資の場合・・・金利の低い公的融資や銀行融資は審査に時間をかけるといこともあり、2~3週間はかかります。

 

事業者ローンの場合・・・事業者ローンも競合でスピードが売りになっているため、最短即日でも可能なところがあります。また翌々日までには融資実行できるところが多いです。

 

ファクタリングの場合・・・博多エリアの中小企業さまが審査に必要な書類、契約に必要な書類を準備でき次第、ファクタリング実行できます。ジャパンファクターでは多くの中小企業さまに対して即日対応をしてきた実績があります。初回の場合には対面でのファクタリング契約を基本としています。銀行営業時間までに全ての作業が完了すれば即日ファクタリング実行は可能ですし、翌々日までの資金調達ももちろん余裕をもって対応することができます。必要書類に関しては、お問い合わせ頂いたあとに担当者よりお知らせ致します。

 

ファクタリングのご相談はジャパンファクターまで

祇園・博多・東比恵エリアの中小企業さまがファクタリングの検討をされるなら、ぜひ同じ福岡・博多エリアのジャパンファクターへご相談下さい。近くて安心且つ時間がない場合にはこちらが出張対応か郵送対応も致します。

まずはファクタリングについての疑問点や、いくらくらいの買取ができるかなど、お気軽にお問い合わせ下さい。見積もりは完全無料です。審査後、契約内容にご納得頂けず、契約に至らなかった場合でも費用は一切請求致しません。

 

ジャパンファクターへのお問い合わせ

 

ご相談・お問い合わせも完全無料です。

お気軽にご利用下さい。      

ジャパンファクターの無料診断フォーム

が付いている項目は必須です

以下の入力内容でよろしければ「送信」ボタンをクリックしてください。

会社名
会社住所
会社電話番号(例)03-0000-0000
 
代表者名
過去不渡り
年商(万円)
 
買取希望金額(万円)
 
買取希望日(例)2016/01/01
  
ファクタリング利用履歴

【上記記入後、下の確認ボタンを押してください】

 

 

 

博多の中小企業さま対応!ジャパンファクターの売掛金買取サービス