福岡の企業さまの資金繰りをサポートするファクタリング

ノンバンクでの資金繰りを余儀なくされている現状

 

福岡市東区の企業さまもそうであるように、中小・零細企業は資金調達を銀行融資に頼らざるを得ない状況から未だに脱却できてはいません。

 

しかしながら銀行融資を受けるにも時間の労力がかかります。審査を受けるための書類を準備し、審査結果が出るまでも時間がかかります。そもそも融資を申し込むだけの経営状態にしておかなければなりません。

税金支払いの滞納をしていれば取引銀行と言えども、首を縦には振りません。

 

上記以外の状況でノンバンクでの資金調達をしなければならないという福岡市東区の企業さまもいらっしゃるでしょう。

「銀行に頼れない」「ノンバンクで事業資金を調達しなければならない」「2-3日のうちに数百万の資金調達をしたい」という福岡市東区の企業さまに利用頂ける資金調達方法がファクタリングです。

 

 

ファクタリングとは

 

ファクタリングとは福岡市東区の企業さまが保有する売掛金をファクタリング会社に譲渡することで最短即日で資金調達が可能になる、欧米では古くから使われてきた資金調達方法です。売掛金の債権譲渡です。

ファクタリング会社が福岡市東区の企業さまの売掛債権を代金を支払うことで譲り受けます。福岡市東区の企業さまはその代金が資金調達できた金額になります。

 

3社間ファクタリングの場合

福岡市東区の企業さま・取引先企業・ジャパンファクターとの3社で契約して、売掛金早期資金化の仕組みを構築します。

ジャパンファクターの3社間ファクタリング

 

2社間ファクタリングの場合

福岡市東区の企業さま・ジャパンファクターの2社のみで契約し、取引先企業には通知しません。取引先企業には知られずに売掛金の早期資金化できる2社間ファクタリングを選択する中小・零細企業さまの方が多いのが現状です。

2社間ファクタリング

福岡市東区の企業さまが保有する売掛金の全額が資金化できるわけではありません。手形割引で割引料を支払って早期資金化するように、ファクタリングでもファクタリング手数料を支払って早期資金化します。

POINT

ジャパンファクターでは、福岡市東区の企業さまのご事情に合わせて【3社間ファクタリング】【2社間ファクタリング】のどちらかをお選び頂くことができます。

 

 

福岡市東区の企業さまのファクタリング導入例

 

例えば

□福岡市東区の企業さま 取引先A社 ファクタリング会社

□福岡市東区の企業さまは今月20日締め来月末日支払いの取引先A社の売掛金1000万を保有している


福岡市東区の企業さまが保有する取引先A社の売掛金1000万のうち、350万の売掛金をファクタリング会社に譲渡するとします。

ファクタリング会社は取引先企業や福岡市東区の企業さまの与信調査などの上、ファクタリング手数料を決定してそれを差し引いた金額でその売掛金を譲り受けます。この時ファクタリング手数料が10万であれば、福岡市東区の企業さまは340万を早期資金化できることになります。

期日(ここでは来月末日)に取引先A社から1000万の売掛金の入金があるとき、譲渡した350万はファクタリング会社に、残りの650万は福岡市東区の企業さまに通常通り入金されます。


 

 

銀行融資を利用できないときのファクタリング

 

福岡市東区の企業さまが銀行融資を受けたいとき、税金の未納などがあると審査に通りにくくなります。

担当者から「税金未納を解決して頂けたら、すぐに融資できるんですけどね・・・」と言われることもあるようです。それくらい融資を受ける際には税金滞納はネックになってしまうわけですね。

しかし、福岡市東区の企業さまも「そんな簡単に言わないでくれ」と思われるのではないでしょうか。他にも支払いをしなければならないところが多々あり、なんとか資金繰りしている現在の結果なのですから。資金繰りが大変だから融資を申し込んでいるのに、その融資を受けるためにもまた資金繰りをしなければならない状況なのです。

銀行融資以外の資金調達方法=ノンバンク、と考える福岡市東区の企業さまが多いでしょう。

そこで税金滞納解決、融資を受けられるまでの数カ月の間のつなぎ資金としても有効的な資金調達の方法が、ファクタリングです。

ファクタリングは単発的な利用として、また6か月程度の継続的な資金繰り方法として導入している福岡の企業さまが増えています。

 

福岡市東区の企業さまも、ノンバンクで事業資金調達をお考えであれば、ファクタリングを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

九州・山口の企業さまのファクタリング相談はジャパンファクターへ

 

福岡市東区はもちろんのこと福岡対応できる福岡のジャパンファクターにぜひご相談下さい。

ジャパンファクターへのファクタリングのご相談は無料、審査後に契約内容に納得がいかずお断りされる場合でも費用は一切かかりません。

ファクタリングではどこのファクタリング会社でも基本的に面談必須となります。

東京や関西のファクタリング会社では来社するのにどうしても時間が余計にかかってしまいます。福岡市東区の企業さまの資金繰りにかける時間を最短にするためにもぜひ福岡のファクタリング会社ジャパンファクターへお問い合わせ下さい。

ジャパンファクターではお忙しい福岡市東区の企業さまのニーズに合わせて、出張対応も実施中です。出張費も別途頂くことはありませんのでご安心下さい。

main_vi

資金繰りにお急ぎの福岡の企業さまの資金繰りをサポートさせて下さい!

お問い合わせは下記のメールフォーム(24時間受付)から便利です。ぜひご活用下さい。

 

福岡市東区対応ファクタリング会社ならジャパンファクターにお任せください!